代車 注意点

ああそういえば、代車だった

いつも私は車の車検を車を買ったディーラーさんに依頼する。

 

 友達はもっと安いところあるよとは言うけれど、今までそうしてきたので、安心をお金で買うように、多少金額はかかるのを覚悟して、ディーラーさんにお願いする。

 

 そして今日も、出かける用事があるので、代車を用意してもらい持ち込みで車検をしてもらい、夕方完了するようにお願いをした。

 

 私はあまり運転が得意でないので、なるべく同じ型の車の代車をお願いして、ほとんど同じ型の車の違う色をディーラーさんが用意してくれた。

 

 ディーラーさんでお茶をご馳走になり、新しい車に目移りしながらも車検をお願いして、お店を後にした。

 

 車に乗り込むとシートの模様とかも同じで、何も新しく覚えることがなくて良かったと思った矢先、信号でブレーキを踏んだ。

 

 「止まらない」と思って、心の中で悲鳴をあげていたら、やっと止まった。

 

 いわゆる運転する人の癖である。この車には深くブレーキを踏まないとブレーキが効かない癖が付いていた。

 

 同じように見えてもブレーキの癖が違ったのです。それから、何度も悲鳴をあげながら、その車を一日借りましたが、自分の子が帰ってきたときはとても愛おしかったです。